あるはげ

 元「とある赤ハゲのFF11日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
FF14で新対人戦がけっこう楽しいんだこれが
 どうもお久しぶりでございます。死んでいたのではなく、特に書くことがないというFF14でしたので気がつけばこんな感じに。日記なんて誰が書いても同じや同じや思て。

 そんなFF14に、ついに書いてみようという出来事が発生しました。それはこないだのバージョンアップで対人戦が導入されたのです。ちなみに、対人戦はカッコよく言うとPvP(player vs Player)になります。

 FF14にもPvPはすでに導入されていたのですが、それは4人で構成された2チームの戦いで最後に立っていた方が勝ちというデスマッチ。場所は小さい円形のスタジアム。狼達が檻の中で喰らいあうというイメージでウルヴズジェイルと名づけられてるコンテンツ。

 今回導入されたPvPは、24人で構成された3チームによる陣取り合戦。陣地を多く占拠して規定ポイントに一番最初に到達したチームが勝ちというもの。エリアもけっこう広い。FF11で例えたらコンシュの1/5くらい(適当)。前線、みたいなイメージなのかフロントラインという名前です。

 これが意外に面白い。導入されて1週間ですが、ワタクシこれしかやっておりません。ウルヴスジェイルと違って、自分ひとりがちょっと下手でも案外大丈夫なところがいいんだろうか。理由はよくわかりません。ウルヴスジェイルから比べるとイロイロと緩和されてる部分があり、その辺からどうもガチではなくライト向けのPvPという設計がされているのではなかろうかと推測されるので、まさにライトで適当なプレイヤーのワタクシがひっかかっているのかもしれません。

 ウルヴスジェイルのときもそんなことを言っておきながら1週間くらいでやめてしまった過去はありますが、2週間くらいはこれメインで遊んでいけるかもしれない!そんな確信がございます。

 以下は動画のご紹介。重いので折りたたみます。
フロントラインの動画です。
 

 
 開始早々左に行きまして、0:54の時点で陣取り合戦の戦場に到達。水色と緑が自分のチームで、黄色は敵のチームです。敵を全員ぬっころして陣地占領完了。自分の陣地になる過程は1:37ごろからを見ていただければ。陣の中にいる人数が多いほうのチームの旗に変わるって感じです。1:37からのは敵陣にだれもおらず、悠々と自分の陣地にしたというシーン。

 その後続けて2:00ごろからワタクシは坂を上って高台に向かっているわけですが、2:38ごろをみていただくとわかるように、ヘンテコな敵がポップするのです。これは占領陣地に関係なくポイントがもらえるボーナスキャラで、これもまた取り合ったりするわけです。これも欲しいけど戦力を割くと陣地奪取や防衛に支障がでるし・・・という感じ。

 この動画のワタクシは延々と単独行動を繰り返しているのですが、実はこれ最悪。フロントラインのキモは1PTでガッチリまとまって動くことなんです。まとまって攻めたり引いたり移動したり。その辺ができるときもちいーんですよねー。

 フロントラインにおいて単独行動はご法度なのですが、たまーにしかたなく単独行動してるときにたまーに1vs1の状況になることもあり、そんなときはやりあうしかありません!
 

 
 これは竜騎士と偶然出会ってしまったときの動画。タマタマ勝てた感じですが、実際そうです。うおーまけるもんかああってかんじで個人的にけっこう盛り上がったりします。

 おまけで、追加された新IDの動画を2つ。

 まずはワタクシが取った動画です。

 
 ワタクシ戦士。K.S.=Korat Stikerはモンクで元カクニ。C.B=Celsy Blueは黒魔道士でせるしうすさん。戦闘音などは廃除したBGMオンリー仕様。

 そして次が同じ戦闘をせるしうすさん視点で取った動画になりやす。こちらは戦闘音入りの通常仕様。
 

 
以上、3日に2回の程度の頻度で1回のログインが2~3時間という人がやることいっぱい!っていう状態で遊べるんじゃないかなというFF14でした。気になったらps4(4万2000円くらい!たかい!)かPC(ピンキリ!)を買ってFF14にGO!ですよ!
| - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
元カクニさん…!
お二人ともお元気そうで何よりです。
いやー、未だにPS2をテレビにつないでる場合じゃないですな!
| 草だんご | 2014/07/23 9:54 PM |

つながってるのがすごい!
DVDでも見てたりするんですか・・・!?
| はげお | 2014/07/24 12:07 AM |






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ