あるはげ

 元「とある赤ハゲのFF11日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
今週のFF14
 最近よく聞いてるのがこれ↓です。ええ声したはるわ〜。

 BUNP OF CHICKENは好きな感じではあったものの、微妙な暗さ的なものがちょっとナーと思っていて特に熱心に聞くこともなかったわけですが、これは自分にぴったり!ちなみに、音楽的知識は全くないので理由を具体的に言うことはできません。

  知るきっかけになったのが、ボーカロイドの初音ミクと競演するぞというニュース。ボーカロイドの世界はよくわかりませんが、競演の動画を見たところ、め ちゃめちゃありと言うわけでもないがめちゃめちゃなしと言う感じでもないという感じ。機械的( ?)な声との交互の演奏で、ボーカルの声のええ声加減がより強調される点ではコッチのほうが個人的には気持ちいいかもしれない。
 
 
 FF14は、初めて行くIDにFCのメンバーと挑戦できてワイワイできたのが楽しかったかな!これぞネットゲームの醍醐味。

  FF14の戦闘は、11で言うWSがほぼ常時撃てる状態といってもいい感じで、戦闘中はそれを発動させるために何かのボタンを押しまくっているんですね。 会話をするためにはその連続ボタン押しを中止しなければならないわけなんですが、それはつまりWSを撃たないってことですから、攻撃の手抜きということに つながってしまうわけ。

 身内だと会話をしたせいで多少攻撃が落ちてもヘマしても許してもらえそうではあるんですが、見知らぬ人と行く時はそういうわけにもいかないし、むしろ全力を出したいし。そんな感じで14は戦闘中の会話が難しい。会話が盛り上がるPTはけっこうレアだと思われますね!

  11の戦闘スピードだとけっこう会話できたのになあ。しかしどっちが正しいのかはわからない。ひょっとしたら14のスピードでボイスチャットをするのが現 代MMOの正解なのかもしれない。そうなるとワタクシのええ声がPTメンを魅了しちゃうことになっちゃうわ。それはそれで支障がでるわー。困るわー。

 ちなみに行ったIDはシリウス大灯台というところで、キレイでした。灯台の地下?から進入して螺旋階段を上りつつ頂上のボスにたどり着くというイメージ。




| - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
大好きです…主に暗いところが。
音楽はノリにしか重要性を感じないのですが、あの暗い歌詞は読んでしまいますね。
厨二と呼ばれても構わない!とは思っていますが、好きな音楽としてあげるのはなんだか恥ずかしい。
だがそれがいい。
| くさやん | 2014/03/18 12:48 AM |

あの透明な彗星は透明だからなくならない とか
大丈夫だ あの痛みは 忘れたって消えやしない とか

わからないようなわかるようなやっぱりわからないような歌詞がいいですね。小説でこういう表現されると腹が立つんですが歌ならあり。我ながら自分のルールがよくわからない。

個人的にこういう謎雰囲気の詩を書く最上位は井上揚水さんだと思っております。最高だぜ。
| はげお | 2014/03/18 12:03 PM |






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ