あるはげ

 元「とある赤ハゲのFF11日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
略称
  昔、同級生に「エグ」というあだ名の方がおられました。苗字が江口でもないのに一体何故なのだろうかと不思議に思っていたのですが、あるとき理由を聞くことができました。答えは「ハナクソをエグエグほじっていたから」だそうです。あだ名はドコから付くのかわかりませんね。

 あだ名とはちょっと違いますが、「○○兄(にい)」と称するのをやめて欲しいと思ったりします。オレにとっては兄でもなんでもありませんし、そういう親しげな関係を想起させるような一般的な名称を個人的に使わんでいただきたい!なんの理由も実績もないのに兄を僭称し、将来的には「みんなの兄」的なポジションにズルズルと移行するのを狙うという深慮遠謀を感じ取ってしまうワタクシの心は汚れきっているのでしょうか。キムユウとかキムイチとかでいいじゃないか。我々との関係を表したいのだというのなら、他人ということで「キム他」もしくは「キム人(にん)」ならありかもしれません。

 ということでラジオネーム99%ナベさんより頂いたご相談、「とある赤ハゲのFF11日記」を略する場合どうすればいいのかについての話題でございます。以前より、そのまますぎる表題の上に長いなあと己のセンスのなさを嘆いていただけに、省略したいお気持ちはお察しいたします。「ハゲと暖炉」みたいな一見文学的なものとか、「ハゲッツオ!!!」みたいな元気ある風の適当な造語がかっこよかったかしらと後悔する毎日であります。

 よく考えたらあだ名の話ではなく、略称の話でした。略称といえば、「えまきち冒険記」様が「えま冒」となるように、重要な単語を抜き出してそれらを並べると言う方法が一般的かと思われます。当方は「とある」「赤」「ハゲ」「の」「FF11」「日記」と生意気にも複数の単語でできておりますので、全部を抜き出すわけにも行かず、まず重要じゃない物を捨ててみます。「とある」…不要。「赤」…もはや赤だけではないし不要。「ハゲ」…メイン!。「の」…不要。「FF11」…このジャンルに属することをアピらなくてもよいでしょうから不要。むしろ検索に引っかかって思わず覗いて見たもののハズレだった人の気持ちを考えると削除したい。「日記」…まあ普通日記だし不要。うーむ、ハゲしか残らなかった。

 個人的にはご提案の「とあるハゲの1日」や「ハゲのF1」などに、バッチリ魅かれました。11やFFすら抜き出してしまう所に惚れた。ハゲのF1とか想像できない大会になりそうです。ただもう既に日記ですらないのに1日を名乗るとか、F1層がどこを指しているのかも知らない、もしくはセナ(?)しか思い出せないのにF1を名乗るとか実におこがましくもあります。

 スタンダードにいくとここは「とあるハゲ」でしょうか。無難だ。しかし語呂が悪い…。4文字の方が売れる(?)と聞きますし、ここはさらに省略して「あるハゲ」。全部ひらがなにして「あるはげ」。最後にビックリマークをつけて「あるはげ!」。うーむこれはパクり感が強いか。

 という事でひらがな4文字の「あるはげ」で一つよろしくお願いいたします。あらやだかわいい。
 
| その他 | comments(4) | - |
先週のイロイロ
 週末はニュース番組を見ながらFFをやるという、知的なんだかアホなんだかわからない生活のワタクシ。ニュースではないがたまに目に入ってしまう王様のブランチは、見る度にディズニーランドの特集をやっているんですが、そんなに毎回新しいことがあるのでしょうか。見る方も「またかよ」と思わないのかどうか、1%くらい興味があります。

 ニュースでは麻生内閣がやばい!というのがメイン。流れとしては支持率ダウン→内部の反乱→ヤバイ。支持率が30%を切ると赤信号らしいのですが、ソースが政治評論家の本の一行だったり過去の内閣解散の事例4件だったりで、赤信号の根拠がイマイチ納得できない。さらに納得いかないのが、支持率ダウンの理由。バーで飲み食い・失言・漢字の読み間違い・ブレるというあたりが列挙されていましたが、前の3つは首相としての資質があるのかどうかという判断の大きなポイントではないし、後者もブレたらリーダーシップがない・ブレなければ独裁ですからね…なんか決定的な理由じゃないような!?

 内閣として何をやったのがどのようにダメで何をやらないのがどのようにダメなのか、その辺の具体的な解説がほとんどないのが実にスゴイ。テレビ番組作成者達の間では、そんな細かい内容の話はウケないという判断がされているのでしょうか。視聴者もそんなテレビが悪いって言ってるから何となく悪いんだなぁ…と判断するような人は少ないはず、とも思うのですが、上述のような意味のないマイナス点を連呼するだけで支持率がガクっと下がったりするのですから、実はそうでもないのかもしれません。

 政局がメインではなく政策の内容をメインとした番組を作れ!と憤るのもアリですが、公共の電波などといいながら視聴率の取れるモノしかやらないのがテレビの性。番組作成側に「こんな内容ではダメだ」と思わせるように視聴者が賢くならねばならないのでしょうね。だれかワタクシに現内閣のその辺の細かいことをレクチャーしてください。

 とまあFFに全然関係ないことを並べましたのも、先週はFF的に特に何もなかったからであります。メインコンテンツ(?)のカンパニエの方は、無事に全エリア奪取に成功いたしまして、即身仏ops発生。1週間のゲージをみても、カルゴナルゴがちょっと危ないだけでほかは安定していましたし、拠点を取られていると獣人は弱くなると言う説は正しいかもしれません。

 opsには縁がないだろうと思っていたのですが、奇跡的にお誘いがあり、2回戦こなしてきました。編成はナナ暗赤赤詩。作戦は、2hアビである連環計が来たらバインドかまして逃げる、赤/黒は側近キープ、赤/白はケアルがんばれ(←オレ)、暗黒はスタンがんばれ。恐らく前衛陣がウマかったんだろうと思うのですが、特に大ピンチもなく2戦2勝。お土産にブレイブグリップ頂きました。BGMもイカす感じだわ白いヤグはかっこよかったわで、なかなか楽しい体験ができました。

 ただ、カンパマニアへの報酬としては、ops発生ではなく別の要素の方が燃えると思うのですけれどもね!例えばその将軍とカンパニエを戦う時間が長くなると直接名指しで声をかけて貰えるとかどうでしょう。「おお。○○、よくやっているな!」とか「○○がいるから助太刀に来たぞ」とか「あら○○、いつもケアルありがとう」とか「おお○○よ、しんでしまうとはなにごとだ」などなど。

 …これが萌えという感覚かッ!想像してニヤニヤしてしまいました。
 
 え!?オレだけ!?
| その他 | comments(6) | - |
お金を貯める
 よし・・・ギルを貯めておこう!という気になりだしました今日この頃です。普段は特に金策などはしないワタクシがそのようなことを思い立ったのも、遊びだしてから1年が経とうとするサルベージが原因。サルベージに関連してギルを貯めるといえば、胴のパーツを作るために必要なアルザビウーツ鉱のために他なりません。

 もちろんまだ胴35のパーツは手に入れてないのですが、なんだか手に入りそうな予感がする!ワタクシくらいのサル通になりますと、どれくらいで手に入りそうなのかだいたい解ってくるもの。胴35のパーツが今後1年半以内、いや遅くとも1年以内に手に入っているか若しくは全く手に入っていない、そんなふうに俺の勘がささやいているのです。うーん、なんだかかなりの確率であたりそうな予言の気がしてなりません。とにかく、勘にしたがって金策開始なのであります。

 目標はとりあえず1000万ギル。ドカーンと1発あてる以外の金策は、やはりコツコツとチリツモ作戦でしょう。そのためには倉庫の出品枠をあまらせないようにするんだ!とのコツを聞いたことがありますので、それを実践いたす所存。枠を埋めるためには複数の商品を用意した方がいいですから、競売で良さそうな商品を探す作業。回転率と利益率をなんとなく注目です。

 回転率は日付を見ればなんとなくわかるのですが、利益率がイマイチわかりにくい。ノートに材料の価格をしらべて原価を計算するのですが、いかんせんキタナイし見づらい。ということでエクセルで表を作っていくことにしました。材料の欄を作って、値段を打ち込む欄を作って、アレからアレまでを足して、割って、掛けて、見やすいように色をつけて・・・うほおおお、表作り楽しい!

 と、本来の目的を忘れるほど熱中したあと、再び商品チェック。するとボヤーダ苔が33ダースも出品されているではないですか。しかも7000ギル。ワタクシの調理倉庫君は金庫の拡張も終わり、アトルガンへの渡航も終わりモグロッカーも最大なのですが、いかんせんウィン出身のため名声がウィンしか上がっていない。つまり鞄の拡張が3までしか発生していないのです。合成するにはやはり鞄もマックスにしたい!これを解消するには他国の名声を上げる必要があるのですが、バス・サンドの名声上げで手っ取り早いのがセルビナの品質管理。なかでも苔が1個を渡せばいいのでラクなのですよね。英雄になるには恐らく256回トレードが必要。つまり21ダースとちょっと。33なら今日だけでおわるやん!報酬も1回600ギルなので7200ギルまでは無料ということになります。

 というわけで急遽、ウィンにいる倉庫君をセルビナへ大移動。パウダー&オイル&船。そして21ダース分をトレードトレードトレード。トレードだけでも1時間以上かかった気がしますが何とか終了し、ジュノへ移動。そして鞄クエクエクエ。ヨバクリのカバン3だけがエライ費用だったので、中途半端ですがそれは断念してカバンが45→65に。うーんなんかすごい達成感だ。

 しかしこれで終わりではありません。
 むしろこれが金策の始まりなのです。
 オレはようやくのぼり始めたばかりだからな
 この長い金策坂をよ・・・                 
                      
                  −未完−
 
| その他 | comments(3) | - |
銀海での反省用語集
 LSで行く銀海に赤/白で20回ほど参加しているのですが、まだまだでありますね。満足のいく行動にならないことが多々あります。しかし、やった直後はああすればよかったなどと思うのですが、次回行くときにはすっかり忘れているというダメ頭。そりゃぁ成長しないよね。ということで、今回は、よく言われる注文と注意とアドバイスをセリフの形式で思い出しつつ書き留める日記。言われたことを思い出して書く、ということにより記憶を強固なものにするのだ。

「プロください」
 たまに言われます。都合により白がない編成の時も多いので、赤の役目の時があり。銀海の各フロアの所要時間からみても、ワープ前にかけなおすのがいい感じ。3F→4Fの時がバタバタして忘れがちなので注意。

「ヘイストください」
 これもたまに言われます。普段はかけなおしできている(と思っている)のですが、リンク発生・誰か死亡・ブレインジャックで逃げ惑うなどのリズムを崩す出来事が発生した後にすっかり忘れていることが多いので注意。蝉回し的にも攻撃的にも大事ですから要チェック。

「バインドです」
 メリポ風味にガンガン狩って行くのがサルベージですから、動けないのは前衛にとっては大変なストレス。できるだけ速く治したい。1F-2Fで言われた場合はフォモルの剣山獄。3F-4Fでいわれた場合は門(Archaic Rampart)のチョークチェーンが原因。蝉貫通で範囲ですので、ささっとイレースをばらまく。ローラーチェーンというWSでもバインドになるのですが、こちらはダメを食らった場合のみで範囲も単体なのでピンポイントイレース神(鬼)を目指す。これができるとモテるにちがいねぇ。さすがにボスでこの注意はうけません。

「ぼーぎょ」
 フォモルの破鎧陣によって防御力が75%もダウンしている驚異的な状態。次に連環拳などが来たら死んでしまう可能性もあるので、破鎧陣をみたら即イレースで好感度アップ。

「スリップで死んじゃう」
 犯人は、フォモルの舞空鎖による範囲ドラウンで徐々にHPが減っている状態。モンクよりも、まだHPの解放されてないタルシーフや運悪く喰らってしまっているタル詩人などを優先してケアすべき場面もあるのでよく見極めること。

「あたらない」
 フォモルの偃月刃により命中率がダウンしている状態。やっかいなのは命中率ダウンがログにでないこと。三日月っぽいがぶわっと飛んだらイレースするとカッコイイ赤になれる。はず。

「連環拳すげえ」
 フォモルの多段(5回)攻撃を食らったことにより、大ダメージを食らっている状態。すかさずケアル。事前のファランクス兇筌魯ぅ櫃糧稜笋眤膸だ。2Gや3Gで販売すると場が和む。場合もある。

「ワープいいよ」「とんで」
 そのフロアでの予定が終わり、ワープ係へ合図を出している状態。1つ目のセリフのあとも数秒ワープしないので2つ目のセリフを聞くという流れ。「ワープいいよ」→係が白い円に載る→ちょっと間→ワープしますかの選択肢→係ワープ→「とんで」→ちょっと間→本体ワープ。という流れがあるのが原因。できるところは円に乗って選択肢まで出して待機しとこうと思っております。

「Mさんしにそう」
 2Fで釣りをしている赤/忍のMさんが死に掛けているのでフォローせよの意。彼は釣りがかなり上達しておられてピンチになることもめったにないのですが、たまにくるピンチでオレのフォローが遅いので上記のアドバイスがくるわけです。遠いオレの位置からはピンチになった状況が掴みにくく反応が遅いというのもありますが、最大の原因は解放のパス&ロットによる1人テンパリング。現状をイマイチ把握してないので、戦利品欄の他者のロットの部分を見たり聞いたり代理頼んだりしているうちに事件が現場で発生していて見逃すという。これは解放の把握をがんばるしかない。

「弾幕薄いぞ。なにやってんの」
 精霊でもダメージを与えてくれという意。各フロアでコンバートも含めてMPを使い切れとのアドバイス。いざという時の保険がないのも恐いので積極的にコンバを含めた運用はイメージしてなかったんですが、いままでそんなピンチもなかったし、今後はそっちの方向でがんばって行きたいと思う所存。所要時間的にもそれでうまく回る感じがしてきました。わりとレジられるので精霊スキルアップ装備で臨むのも注意。

「カイ、むこうからきてくれたよ!」
 リンクしたの意。

「へび」
 ギアのA.グラビティでヘビィになってるから動けないよの意。銀海でギアをやっている時は移動狩り風味でもあるので、これもすかさず治す。「へびい」まで言ってくれたら意味が通りやすいかと存じます。

「まき」
 箱に牧者(ペットのHP回復)が入っていたの意。
 これをサルで役立ててる人いるのだろうか。

「くさ」
 箱にエリクサーが入っていたの意。わかりにく!
 忍者ヤグがいるのかと思ってしまいました。類義語「ぽ」

「Mさんはうまくなったよね」
 2人いる赤のうち、Mさんだけを限定して褒める意。
 がんばる・・・がんばるから見捨てないでーッ!

「ぱすして」
 わー、ごめん。

「パスしちゃった?」
 ロット&パスしようとしたらずれたんだー!ごめん!

「リレある?」
 へたれな動きで死んでしまいました。ごめん。

「また君か」
 星数の袴・エニュオマスク・ネヴァンクラウンがでたの意。
 また(へまをしたのは)君(=赤)かという意味ではない。はず。

 ちょっと思い出しただけでもこんなに。デキる赤にはまだまだ遠い。
| その他 | comments(2) | - |
完全
 ちょっとまえに「コンプ」と「フルコンプ」の違いに頭を悩ませたワタクシ。「コンプ」って言うのはコンプリートのことでしょうから、つまり「完全」。「フル」なんかつけなくても意味は通ると思うのですが。ちょいと調べてみると、一般に流通しやすい物を集めきったのをノーマルコンプ、レアな物までも集めきったのをフルコンプというらしい。というか前者のそれはコンプリートしてないんじゃないか。

 そしてこの間目にしたのが「完全リーチ」。新しい。果たして完全じゃないリーチってあるのだろうか。完全じゃないリーチをしてしまったらそれはチョンボだと思うのですけど。例えば「サル装備のフルコンプ(使ってみた)まであと一部位で、しかも25装備だけ。完全リーチです!」というような文脈の中で見た記憶。伝えたいことは解らないでもないような気がしないでもない。揃うまであと1個だし。同じ状況だけどあと3個必要な人とは違うし。ならば後者の人の場合は、サル装備フルコンプまで不完全リーチ、という事になるのだろうか。しかし不完全ならリーチじゃないわけで(以下繰り返す)

 使ってる人がいるということは、きっと日本語としてアリなはず。ただなんか無駄に強調している感じがひっかかってるだけなんですよね。ボクの考えた絶対無敵ロボ!みたいな。無敵だったら絶対つけんでもいいだろう。俺のオジさんは超金持ちで100億兆円もってるぜ!みたいな。しかしよく考えたら「完全無欠」のように似たような言葉を重ねる熟語もあるし・・・うーむ、やはりありなのか。俺の感覚がオカシイのか。日本語って奥深い。

 というわけで今週はサルサル裏。1発目のサルはバフラウでノック・ノック・ノック。ホントバフラウはうんこだなーと入るたびに毎回思います。みんなで力をあわせて乗り越える的な部分がない、つまりは作業度が非常に高い。昔、RPGのレベル上げだけをさせられていた弟の思いが、今ならわかるような気がします。18人で設定していたといいますが、18人いたとしてもワーワーいいながらボコボコ殴るだけですし・・・面白くなりそうにない!今度のヴァナフェスでバフラウ遺構の作成の意図を誰か質問してください。

 2発目のサルは銀海。ここも18人の場合はワイワイ殴るだけの遺構なんですが、6人でもなんとかやれるという配置と難易度、という偶然の産物により、運良くやりがいのある遺構に仕上がっているところ。このギリギリさによる面白さはたぶん設計していないはずだ!世間では出にくい出にくいと言われるマッハスロップスがポロリと出まして、取得した人はモリガンフルコンプの不完全リーチまでイーシャンテンとなりました。おめでとう!

 そして最後は裏。22人→25人→23人となりつつウィンダス。結構人数いますし、サンド、バスに引き続き殲滅なるかと思いきや、ヨランオラン邸と水の区に続く橋の上の分を残して時間切れ。裏ウィンダスフル殲滅まで完全リーチのあと一歩という感じでした。パーフェクトに惜しかったです。
| その他 | comments(3) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ