あるはげ

 元「とある赤ハゲのFF11日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
裁縫82→90
 毎日ちょっとづつワモ繭を買いつつ合成をして、なんとかワモ繭ゾーン突破!以下はその記録。

ワモーラの糸
 82→83(上限-6) 45回 割れ10
 83→84(上限-5) 38回 割れ7
 84→85(上限-4) 39回 割れ7
 85→86(上限-3) 36回 割れ2
 86→87(上限-2) 53回 割れ1 HQ1
 87→88(上限-1) 22回 割れ1


 毎日ちょっとづつですと、1回1回の合成に対する、上がれコノヤロー的な念の入れ方が重くなってきます。1回のスキルアップに対してもより敏感に反応してしまう日々。

 そんな悶々とした日々。オカルトを全く信用してなかった俺がついに閃いてしまったのが、85→86のスキルアゲ中のこと。繭を大量に買えたので、もりもり合成できる日でありました。座ると、初っ端から2連続スキルアップ。5回おいてまたまた2連続アップ。気がついたのは、全く向きを変えていないということ。

 別の日にまた同じ方向を向いて座ってみると初っ端アップ!そして4回置いてまたまたまた2連続アップ。平均40回と思われる合成回数をしたまわる36回で終了。・・・俺はついに合成における神秘の扉を開けてしまったのだろうか!雷クリといえば分解にも使うクリスタル。その方角が判明してしまったということは・・・うひっうひひひ!

 そんなことを思いながら常に同じ方向を向いて座った86→87は56回・・・。いやあ想いは人を狂わせますな。いままでオカルトは否定してきたじゃないか俺!しっかりしろっ。

 そう思いつつ同じ方向を向いて座り続けた87→88は22回。
 もうわからんとです。

 結局、233回座り(スキル1アップ当たり平均38.888回。つまり平均40回に収まったということデス)、都合208本の糸が出来上がりました。なんだかんだで84以降は1本2万で購入したので、費用はおそらく780万ほど。
 ・・・どうりで各倉庫の所持金がすっからかんなワケだ。


 それ以降は、作った糸で布を作成。

 88→89(上限-4) 37回 割れ1
 89→90(上限-3) 54回 割れ2


 63枚の布が出来上がりました。これをからくり士を目指す人にあざとく売って資金回収だ・・・と思って競売をのぞくと、布1枚なんと6万ギル。繭1個2万で作成しているものですから、僕の場合、12万が原価なんですけど!地道に売って、半分でもいいから回収するほかないですわね。

 絹糸ゾーンを抜けた後の絹のヘッドバンド、虹布ゾーンをぬけた後の虹のヘッドバンドに対応して、ワモのヘッドバンドとかこないでしょうか。ワモーラターバンという名前にしたら、なにかと勘違いした人に高く売れそうであります。うひひ。
| 裁縫上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
裁縫72→82
 普段は特に見ないくせに、何故だか見てしまうワールドカップ日本戦。見るのを不思議がる程度の人間なので、観戦の仕方も超素人。シュート打たれて「あぶねえっ!」とのけぞってみたり、シュート打って「行けー!」とばかりに前のめりになってみたり。ボールをとられて「なにやってんだ!」と憤ってみたり、シュートまでいかなくて「打てよ!」と偉そうに言ってみたり。

 観戦の内容を軽く触れてみるだけで、にわかファンというのが素晴らしくわかる感じですね。実際に、相手の選手名はもちろん自国の選手のプロフィール等も若干怪しいという程度のサッカー知識の持ち主であります。

 しかも、パブリックビューイングや飲み屋にユニフォームとタオルを持って行くのは信じられないなぁと思っちゃう方。だってそこの画面って家の画面より遠いじゃん!単にみんなで騒ぎに行ってるってことでしょー?

 しかし、昔から「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」てなことを言いますわね。今の私は見る阿呆に留まっているという感じ。どうせ見るならアツク燃えようぜ!4年に一度のイベントに対して斜に構えるのも野暮ということか。ひょっとしたら損してるのもしれませんな。

 ちなみに私は、HQで数も増えて競売での回転もなかなかよろしい、にかわのファンであることを、ここに高らかと宣言しておきましょう。

              □■□

 まあそんなしょうもないダジャレは置いておきまして、以下が表題の裁縫の道程。

蜘蛛の糸
 72→73(上限-6) 32回 割れ5
 73→74(上限-5) 35回 割れ8
 74→75(上限-4) 41回 割れ7
プークの矢羽根
 75→76(上限-7) 49回 割れ13
 76→77(上限-6) 34回 割れ11
 77→78(上限-5) 25回 割れ5
 78→79(上限-4) 37回 割れ1
 79→80(上限-3) 54回 割れ2
 80→81(上限-2) 43回 割れ3
 81→82(上限-1) 46回 割れ3

 蜘蛛の糸の上限である78までやろうと思っていたのですが、取り合いに嫌気が差して早々に矢羽根に変更。矢羽根は288回合成で、単純に576本の矢羽根を使用とします。ダースで3万という相場でしたので、1本当たり2500ギル。2500×576で144万ギル消費といった所です。

 蜘蛛の糸は108回合成で単純に216個使用とします。1つ1万〜1万2000で買っていたので、3つ上げるのに216万〜260万といった所でしょうか。

 ただ、糸は90以降のスキル上げに使うので作っても損はないし、編んだ糸を売るとしても、網から糸にするだけで利益が出ている感じ。一方、矢羽根の方は捨てるしかないですから、じっくりと糸の方がよかったのかな・・・?

 そして現在はワモーラの糸を編むべく、競売に張り付く毎日であります(またもや取り合いなのであります!)。蜘蛛の網ほどの出荷はないので、かなり時間がかかる予感。上限が88ですから、スキル6個分をワモ糸で上げるわけです。1個平均40回座るとすると、480個必要と言うことに。繭はいまのところ1つ1万ですので、費用も480万はかかるのか!

 ちなみにワモーラ糸を使った布が、今のところ、原価かちょいマイナスくらいで流通しているので、自分が売る頃にはやや赤くらいで切り抜けられそうな気がしております。うふふ。
| 裁縫上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
裁縫62→72
トリックオアトリート?世の中はハロウィンだ、おかしだ、赤い槍だと盛り上がっているようですが、ワタクシはそんなイベントには見向きもせず必死でチョコボの羽根をむしっておりました。細かい羽毛を吸い込んで非常に健康によろしくない感じです。

つまりは裁縫上げで黒チョコボの矢羽根を作っていたわけです。まぁまぁ、そんなに急がずにイベントを楽しめよという意見もありますが、実はそうにも行かないわけで。

黒チョコボの羽根は1位の所属国の厩舎で売られ、かつ購入できるのがその所属国の国民のみというちょっとイジワルな売られ方をしているわけなんです。大量に必要なのが目に見えてるのに倉庫キャラから8個づつチマチマ宅配なんてめんどくさい。今週はメイン所属のウィンダスが1位に返り咲いているので、今週こそガッと上げるチャンスなわけです。おかしなんぞを配っているヒマはないのだ!

ゲームやっている時点でヒマだろ、というツッコミが聞こえてきそうですがキニシナイ!以下は黒チョコボの矢羽根の過程です。
※常時上級サポ&眼鏡

62-63(上限−10)合成回数 59回 割れ31回
63-64(上限−9) 合成回数 34回 割れ15回
64-65(上限−8) 合成回数 37回 割れ13回
65-66(上限−7) 合成回数 29回 割れ6回
66-67(上限−6) 合成回数 40回 割れ9回
67-68(上限−5) 合成回数 39回 割れ5回
68-69(上限−4) 合成回数 45回 割れ7回
69-70(上限−3) 合成回数 29回 割れ0回
70-71(上限−2) 合成回数 30回 割れ4回
71-72(上限−1) 合成回数 25回 割れ0回

上限−10の時の猛烈な回数を除けばあとは30〜40回前後。30回前後が多いのはラッキーだったのかもしれません。割れは−8くらいが境目なのかな・・・。−3に踏み込んだ時にも割れなくなったなーとか感じました。0.2アップはなし。そのへんが60台の厳しさなのかしら!

羽根が2枚(単位が枚なのかどうか知りませんが・・・)必要なので、367回合成で使用したのはアバウトで734枚。1枚あたり約1100ギルなので80万ギルとクリスタル30D分あたりが経費といった感じでしょうか。0.1上げるのに8000ギルと考えると、グリリンゾーンに比べれば非常にリーズナブル、良心的でございますね。

羽根を夢中でむしっている頃にバージョンアップがありまして、新装備が導入されました。その中で獣用にいい感じのクロウ装備の胴と手を銘入りで作成する、という体験をすることが出来ました(胴は2回割れましたが)。新装備を導入後即座に自分で作る・・・なんてことは今までなかったもので、非常に感激。合成上げててよかったな〜と思ってしまった瞬間でした。

次回はいよいよ蜘蛛の網ゾーン。かなりのギルを突っ込まなければならない感じが、競売をのぞくだけでひしひしと伝わってきます。ハンパな覚悟では通り抜けられない茨の道っぽいので、それなりの覚悟ができるまで裁縫上げはちょっと中断。

このゾーンを抜けた報告をすることができるのはいつのことになるやら・・・。
| 裁縫上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
裁縫54→62
先日なんとかグリリンゾーンを抜けることに成功しましたので、その過程のご報告。

54-55(上限−8) 合成回数 34回 割れ8回 0.2up→3回
55-56(上限−7) 合成回数 35回 割れ11回 0.2up→1回
56-57(上限−6) 合成回数 10回 割れ2回 0.2up→3回
57-58(上限−5) 合成回数 30回 割れ3回 0.2up→3回(割り上がり0.2×1)
58-59(上限−4) 合成回数 28回 割れ0回 0.2up→2回
59-60(上限−3) 合成回数 37回 割れ1回 0.2up→2回
60-61(上限−2) 合成回数 32回 割れ2回 0.2up→0回
61-62(上限−1) 合成回数 39回 割れ1回 0.2up→0回

※常に眼鏡&上級サポ状態

上限-7以前と-6以降では割れる率がかなり違うのが目を引きますね。あと60以降に0.2アップがなくなったのも面白いかも。

注目の経費の方ですが、245回座っているので、アバウトで絹布20D分を使用したということになります。ワタクシが上げた当時は絹布が1Dで12万ほどでしたので、単純計算で240万(60までだと174万)。あまりにも高いので、暇を見つけては糸から布を作っておりました。糸のDが3万3000でしたので、10万ほどで布1Dができたのです。なので、198万(60までなら145万)とクリスタル代といったところですかね。

残高がモリモリ減っていると思ったらこんなにかかっていたのか・・・。


ちなみにつくったリボンをほとんど分解してみました。あわよくば儲かるかなと思っての行動です。うふふふ。

205本のリボンを分解して返ってきたのは146本の絹糸。糸で言うと12D。布でいうと4D分であります。これだけ聞くと1/5が返ってきてるんだから案外いいんじゃない?と思っちゃったのですが、実はリボン1本は店売りで2000ちょいなんですよね。つまり店売りしても、2000×205本で41万は返ってくるわけ。146本の絹糸をギルに直してみると、糸のDが3万3000とすると×12で39万6000、布Dが10万計算だと40万、布Dが12万計算でいくと48万が返ってきたことに。うーむ・・・クリ代やかかった時間を考えると分解は微妙な感じでしょうかね。

おっ・・・ということは、上述の経費から40万ほど引かないといけないことになるのかな。54→62で掛かった費用は160万てことにしときます。布競売買い店売りなら200万ってことかしら。


ちなみに各スキルでの分解結果は以下の通りでした。
※常時眼鏡&上級サポ

54-55(上限−8) 17本のリボンが→10本の糸に
55-56(上限−7) 28本のリボンが→19本の糸に
56-57(上限−6) 分解なし
57-58(上限−5) 29本のリボンが→21本の糸に
58-59(上限−4) 31本のリボンが→19本の糸に
59-60(上限−3) 32本のリボンが→16本の糸に
60-61(上限−2) 30本のリボンが→16本の糸に
61-62(上限−1) 38本のリボンが→29本の糸に

HQ1が81回で26% クリのみが87回で28%
HQ2が16回で05% 全部ロスが113回で36%
HQ3が11回で03%

-1で分解率がちょっと良くなってるような気がします。眼鏡とサポの+2で上限の62を上回った・・・という理由ならちょっと面白いですが。これだけの回数では何とも言えないのが残念。

次回は黒チョコボの矢羽根だっ!
| 裁縫上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
裁縫45→53
光る眼で幸運にも孔雀をゲットしたもう1人の方(その日は2戦で2個出たのです。ッ奇跡的!)が「革が師範になったお^^」と発言。彼はどうやら代金を革上げのラストスパート用にも使った模様です。いつの間にかサブの鍛冶なども60になっているようで、「ブリガンHQできたお^^」などと合成を上げてない者からすれば羨ましすぎる金儲けを始めたようです。

やはりモノを買うのではなく自分に投資が賢いのかッ。なぜだか、インナビューティ・・・という言葉が頭をよぎります。ちくしょー俺もやってやるぅうう!けしてインしたら獣PTに空きがなさげだった、からではありません。頭だけではなく、内面からも光り輝きたいからだっ!

木工63、錬金60、骨60、革60、裁45、鍛冶40、彫金33というなんの目標もないままとりあえず上げてみましたという状態から何をするかちょっと迷ったのですが、とりあえず裁縫をやってみることに。鍛冶や彫金を師範まで持っていこうとしたら孔雀の分だけでは気がしますしね。それに裁縫で自分の銘入りのエラントとか作れたりして・・・後衛ジョブメインてことでとりあえず裁縫を頑張ってみることにしました。

以下はその過程でござる。

  45→49.1 絹糸 

 45→46(上限-6)合成回数 18回 割れ1回 0.2up→2回
 46→47(上限-5)合成回数 14回 割れ4回 0.2up→3回
 47→48(上限-4)合成回数 08回 割れ1回 0.2up→3回
 48→49(上限-2)合成回数 07回 割れ2回 0.2up→3回

思い出しました。これ延々とやってて、上がりきったら日記にまとめようとか思ってるうちに獣に夢中になってたんでした。長期計画すぎてやってた本人が忘れたという感じですかね。

  49.1→52 虫の矢羽根

 49→50(上限-3)合成回数 13回 割れ2回 0.2up→2回
 50→51(上限-2)合成回数 42回 割れ7回 0.2up→2回
 51→52(上限-1)合成回数 55回 割れ4回 0.2up→2回

50越えでの露骨な差がきたっ。それにしても40回や50回台は運が悪すぎるカモ。虫の矢羽根でよかったぜ。アタクシの50台の認識は30回未満=幸運、30〜40回=普通、40回越え=不運。といった感じになっております。

  52→53  絹布

 52→53(上限-1)合成回数 25回 割れ3回 0.2up→1回

貯めていた絹糸を放出。溜め込んでいた糸で足りるかナ・・・とドキドキしていたら幸運でアッサリ通過。良かった。
 
  53→53.3 緋麻布

 53→53.3(上限-1)合成回数 25回 割れ3回 0.2up→0回

血糸を2Dちょいしか調達できなかったのですが、前回の勢いならいけるじゃないかという目論みで始めてみたものの。なんと0.4アップしかしていないという現実。とほほ。

次回からは裁縫60を目指すうえでの最大の難関といわれる通称グリリン(正式名称グリーンリボン)にチャレンジ!ドキドキ。


| 裁縫上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ