あるはげ

 元「とある赤ハゲのFF11日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
革55→60
前回なんとかラプトルゾーンを抜け、今回からは虎なめし(上限61)に入ります。60になれば革はいったん終了。感慨深くもあります。

あれだけ金を使い苦労したラプゾーンも今となってはいい思い出です^^…てなことはないです。がっつりギルなくなってますから思い出というよりも現実問題です。またお金を貯めなければっ!

さて、虎の毛皮は700−1200ほどで売られておりました。俺が買ったのは1000ほどのが多かったです。闇クリは黒インク作りように保存していたのを使ったので、出費は1000ちょい。そしてなめした完成品はダース24000ほどで流れているようなので、今回はなんと黒字!うれしい。

さて合成回数の結果ですが以下のようになりました。

55-56(上限−6) 合成回数 17回 割れ6回 0.2up→2回
56-57(上限−5) 合成回数 30回 割れ7回 0.2up→4回
57-58(上限−4) 合成回数 27回 割れ8回 0.2up→2回
58-59(上限−3) 合成回数 12回 割れ4回 0.2up→4回
59-60(上限−2) 合成回数 43回 割れ5回 0.2up→0回

17回と12回というラッキーなときもあり、1アタリ平均26回弱という素敵な回数で60まで達成したのでした。この運がラプトルゾーンのときに出てくれれば…。

釣り・錬金・骨・木工・革と60にしてきましたが、いまんところ革が1番辛かったような。やはり消耗品でスキルが上げられないのは辛いですねぇ。


次の目標は現在7の裁縫でござる!
| 革細工上げ | comments(2) | trackbacks(0) |
革53→55
さて、革上げであります。現在の53から上限61の黒虎なめしが妥当になるまでの-6ってことで55まで(-6でなんとか許してください!上級つけて虎をなめなめさせてください!もうラプ皮イヤです!)何でつなぐか悩んでいました。手間をとるか金をとるか。なにをとるかで作るものが違ってくるのですが、考慮した結果、金はかかるがめんどくさくないラプトルジャーキン(上限58)に決定!

俺の中ではめんどくさいのが1番ヤなのです。

さて問題のジャーキンなのですが、ギルド価格1700ほどなのに対して材料費はラプトル2枚(6600)+大羊のなめし1枚(1000)。1回座るあたり赤字が5900ほどでる計算に。あれ、お金は大事だよ〜♪のテーマが聞こえてきたような…。

さて以下が合成の結果であります。

53-54(上限−5) 合成回数 42回 割れ12回 0.2up→3回
54-55(上限−4) 合成回数 42回 割れ 7回 0.2up→2回

何と2アップで82回×5900=約48万の赤字!ありえないっ!!
骨や木工の時でも50台は30回チョイが平均だったのに…!
たまに40回の大台があるだけだったのに!!!

やはり手間を厭わず、50からはラプトルトラウザを、53から54はラプトルグローブを作るべきだったのかなぁ…。

53から始めた時はいきなり15回連続スキルアップなしだったのでかなりヒヤヒヤしました。ちょっと運がなかったという感じでしょうか。30回平均でいけたら35万ほどの出費ですんだはずなのになあ。うーむ。とかいって35万も相当痛いですがね。革合成に対する費用への感覚が麻痺してきてしまった…。

やっててギルがグイグイへるのであえてその時は計算してなかったのですが、改めて計算してみるとびっくりデスね。まあ使っちゃったもんはどうしようもないのでいまはむしろスガスガしいですが!


ギルは貯蓄しないで自分に投資! アタイ…ヴァナで1番のハゲになるよ!
| 革細工上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
革49→53
49→53はいろいろ考えた結果、ラプトルマント挑戦に決定。ラプトルトラウザも考えたのですがいかんせんレザートラウザ→クイルトラウザ→ラプトルトラウザの合成の手間がいかんせんめんどくさい。ただしギルド売りの価格が7700程だったので、材料がラプトルの皮×2、雄羊のなめし皮×2、大羊のなめし皮×3、蜜蝋1つなことを考えると、赤字は1回につき3000ほどなのでいいかもしれません。ちなみにラプマントはダース4万ほどのラプ皮を2枚使いつつも、ギルド売り1600ほどなので、1回あたり5000ほどマイナスです…ガクブル。

ということでレッツチャレンジ!

   49-50(上限−4) 合成回数15回 割れ4回 0.2up→2回

ふむ、なかなかいい感じです。さあ、50台に突入だ!

   50-51(上限−3) 合成回数39回 割れ5回 0.2up→1回

     ざわ… ざわ…
              ざわ… ざわ…


ぎゃああぁぁぁぁあああ!急に上がりが渋くなりました!!39回て!5000×39だと単純計算で19万5000使ってることに!ここはドコ?私はダレ?俺はなぜ革をあげているんだっけ…。
        
革上げを放置したい気持ちを追いやり、勇気を振り絞って続きにチャレンジします。

   51-52(上限−2) 合成回数23回 割れ3回 0.2up→2回
   52-53(上限−2) 合成回数35回 割れ4回 0.2up→1回

やっと終了しました。たった4つ上げただけですが、ホントにやっとという感じ。ラプマントは合計112回の合成を経て、乗り越えることができました。単純計算でかかった費用はなんと56万。1つ上げるのに14万という結果に。とほほ、前回のENMでの当りを全部使ってしまった。ひょっとしたらもうちょっとうまい方法があったのかもしれませんな。めんどくさがらずにラプトルトラウザにすればよかったのかも。

しかし骨や木工や錬金を60まで上げて思ったのですが、50に入った瞬間から上がり判定が1段階きつくなるような気がしますね。いままでの成功率との落差から、毎回資金的にハラハラしてる気がします。

さて、53となったわけですが、次回は上限61の黒虎の毛皮なめし(-8)にいきなりチャレンジするか、それとも上限58のラプトルジャーキンで、虎なめしが妥当になるスキルまで上げるか、はたまためんどくさいけど店売り価格の高いラプトルグローブを作るか…。


まあ、しばらくはお金貯めないとですかね。とほほ。



| 革細工上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
革37-49
というわけで今週ポチポチやってた革細工のダイジェスト〜。

37→39はウルフゴルケット。競売に出てるのを見ては買い込みつつ合成。

 37-38(上限−2) 合成回数12回 割れ3回 0.2up→3回
 38-39(上限−1) 合成回数 8回 割れ2回 0.2up→2回

-------------------------------------------------------------

39→43はウェストベルト。

 39-40(上限−4) 合成回数13回 割れ2回 0.2up→3回
 40-41(上限−3) 合成回数13回 割れ3回 0.2up→2回
 41-42(上限−2) 合成回数 8回 割れ2回 0.2up→4回
 43-44(上限−1) 合成回数22回 割れ1回 0.2up→2回

店売り1700、ギルド売り1800ほどなので赤字は革1枚分+草糸1本分ってとこですかね。革1枚1700ほど、糸は170ほどなので1870の赤。最後の22回にクラっときながらも、なんとかのりこえて56回の合成。平均するとスキル1アップにつき14回くらいになりますな。費用は、56回×1870だから10万5000…。いかん、計算してはいかん!

-------------------------------------------------------------

43→49はラムマント。気がついたのですが、合成素材は週末は高く、平日は比較的安い傾向があります。しかも1日のうちでも朝は安く夜は高い感じ。なので平日の朝にインして素材を買い込んでおけば比較的安くあがるということに。俺アタマいい!

ということで1アップに付き15回くらいの合成を予想しつつ毎日ちょっとづつ素材を買い込んでおきます。さながらデキル主婦になった感じ。

さ、材料が集まってきたので合成しちゃうお!
…合成材料が違うようです…。あら?

うおっ。雄羊の毛皮が必要なのに雄羊のなめし革買ってる!!アホだ。

 43-44(上限−6) 合成回数14回 割れ2回 0.2up→2回
 44-45(上限−5) 合成回数 9回 割れ0回 0.2up→3回
 45-46(上限−4) 合成回数 9回 割れ1回 0.2up→4回
 46-47(上限−3) 合成回数11回 割れ1回 0.2up→2回
 47-48(上限−2) 合成回数13回 割れ0回 0.2up→0回
 48-49(上限−1) 合成回数17回 割れ3回 0.2up→1回

ハプニングにも負けず合成回数はいい感じ。73回でスキル1アップあたりの平均は12回。

マントは店売りで1000ほど。毛皮は時間によって500〜900ほど。毛糸が高めで買うたびに心が痛みます。マントを作るたびに先に裁縫をあげるべきだったのか、と後悔するものの、実は60までで毛糸を使うレシピは今回が最後。まさに後悔先に立たずな感じ。毛糸は2万ほどで買ったので1回当たり1200〜1600の赤字。今回もまた10万ほどの赤字なのでした。

-------------------------------------------------------------

さて次回からは難関といわれるラプトルゾーンに突入。素材をコツコツ買い集めているのですが、ラプ皮高い!ダース4万ですか…。いまからガクブルです。



| 革細工上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
革31→36
最近すっかり革っ子なワタクシです。日中ふと次は何であげようかな〜とか考えてしまうとインしたらどうしてもそれをしたくてたまらなくなっちゃいます。お陰で釣りギルドの納品はさっぱり進んでおりません。釣りAFは遠いぜ…トホホ。

というわけで31→35は雄牛のなめし革

31-32(上限−4) 合成回数12回 割れ2回 0.2up→3回
32-33(上限−3) 合成回数15回 割れ3回 0.2up→1回
33-34(上限−2) 合成回数11回 割れ3回 0.2up→2回
34-35(上限−1) 合成回数12回 割れ2回 0.2up→2回

なかなか順調にできました。闇クリは自前ですし雄牛の毛皮は競売にごろごろしてるしで気分のいいスキル上げでした。

次はなんにしようかと思ってレシピを眺めていた所、候補が2つ。上限39のウルフゴルケットと上限37のレザーゴルケット。思案の結果、狼の毛皮ってあんまり出回ってないし、今作った雄牛のなめし革を使用できるってことでレザーゴルケットにチャレンジしてみました。

というわけで35→37はレザーゴルケット

35-36(上限−2) 合成回数10回 割れ2回 0.2up→2回
36-37(上限−1) 合成回数24回 割れ2回 0.2up→1回

前半上手く行き過ぎたせいか、後半は24回も座ることに。あまりにもあがらないものでレシピをなんどか見直してしまいましたヨ。なかなかにアンラッキー。

ちなみにレザーゴルケット、ギルド売り83ギル…。やすっ!


しかし30代も20代と座る回数の平均はそんなに差が無さそうな気もしないでもないですね。材料費がだんだんと高くなるので辛いだけなのかしら。


さて…つぎはなにであげるかな。むふふ。

| 革細工上げ | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ